フォト

ハザードラボクリック募金

  • ハザードラボ<">クリック募金
    ハザードラボが、貴方に代わり、日本赤十字社へ東日本大震災復興支援として募金します。

医薬品モニターの総研

他のアカウント

仕事仲間&先輩達

  • あんしん相続遺言センター
    以前は同URLで「あんしん119」というサイト名、私の知り合い保険代理店さんのサイトでしたが・・・最近「保険選びネット管理人さん」が作った新しいサイトに変わっています。
  • アクチュアリー坂本氏の会社
    先日「共済保険」を立ち上げました。誰でも安く簡単に加入できるそうですが、保険相談はまず中田までお願いします。(代理店等の契約はしていません)
  • ロコハウス、Dr.KENこと、角倉氏のHP
    東京海上代理店の先輩であり、保険選びネットを通じ知り合った方です。2008年7月、URL変更
  • 保険社発行「保険情報」
    この度月一で記事を載せることになりました「保険情報」さんのホームページです。
  • 株式会社IFA
    私の実質親会社に当たり、IFAで扱う生保商品はほぼ私も扱います。損保商品は独自に扱う方が中心なので、その他の損保の場合は別の担当をご紹介するようになります。
  • 無料保険相談&情報サイト
    お世話になっている生命保険無料相談サイト。私も本名でお答えに参加しています。2006年All About Japan総合大賞受賞!

アマゾン


無料ブログはココログ

« AIG、米自動車保険事業をチューリッヒに売却で合意 | トップページ | パーキンソン病発症の可能性28倍、遺伝子の変異発見 »

2009/05/09

損保 自動車保険相次ぎ値上げ サービス拡充で顧客流出防止(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

独り言です。

愚痴とも言えます。

保険料値上げの原因は、少子化・車離れの2つが大きな要因でしょう。

しかし、値上げの前にやることがあるのではないかと。

リンク: 損保 自動車保険相次ぎ値上げ サービス拡充で顧客流出防止(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

サービスの拡充って、どこまで必要なのでしょう?

特約(オプション)で良いのでは?

契約が少なくなれば、維持するための人が過剰になっていると考えられます。

給料カットせよ。

保険会社の内勤社員(職員)は、2%どころか10%カットでも、普通の生活には問題ないくらいの給料を取ってる人が多いと思います。

そういった内部努力を進めた上で、回収しきれない部分を値上げに回すならまだ良しとするかと思います。

内部努力無し、もしくは目立つ効果を上げずに、消費者転嫁ってのは他の業種ではあり得ないのでは?

「保険業界は余所と違うから」

何かに付けこの言葉を引用してますが・・・

余所の業界より努力が見えるのならまだしも、努力しないってのは・・・

きっとサービス向上という点を捉えて

「努力してます!」

そう言い切るんでしょうね。

そういう保険会社の商品は、あまり斡旋したくないですね。

もちろん、お客様の要望を賄うため、そういう保険会社の商品を使わざるを得ないケースは多々あるでしょうけれど。

この際、自動車保険はJAや全労済、或いはCo-op共済、そしてネット・ダイレクトのアクサダイレクトやソニー損保などに流れた方が良いんじゃないでしょうか。

「サービスが違う」と大手損保では言いますが、そのサービスの恩恵にあやかる人ってどの程度居るのでしょう?

僕は修理代以外にあやかったことはありません。

修理代なら別に大手損保じゃなくてもまかなえますよね。

正直、自動車保険って扱っても利益にならない。

生命保険に至るための顔つなぎ、つきあいなどでやってるようなものです。

自動車屋さんや修理工場なら毎日何台何十台って車に触れるので、こちらで動かなくても契約や更改ができるので問題ないと思いますが、個人でやるものでは無いって気がします。

なので「保険料上がりましたから、余所(ダイレクトなど)も比較してください」と一言告げてから更改などの手続きをします。

収入が減ってる人

保険会社が利益減少分を消費者に転嫁しているとこに不満のある人

こういった人は、まずダイレクトや共済に流れますね。

そういったことも頭に入れて値上げの判断されてるのでしょうか?

凄い疑問です。

そして、僕ら代理店に向かって

「何で値上げなんだ!」

と怒る人がいます。

僕らが値上げを働きかけてる訳無いじゃありませんか。

こういうのも疑問ですよね。

いずれ記事は消えると思うので、コピペさせていただきますm(_ _"m)ペコリ

損保 自動車保険相次ぎ値上げ サービス拡充で顧客流出防止

5月9日8時16分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 若者の自動車離れなどで伸び悩む自動車保険市場で、損害保険大手が相次いで保険料引き上げに動き出している。同保険の収支改善が目的だが、景気悪化で消費者の財布のひもが固くなる中、引き上げによって、顧客が安価な通信販売の損害保険(通販損保)に乗り換える懸念もある。このため、各社ともサービス拡充や新たな割引制度で工夫を凝らして顧客つなぎ止めに懸命だ。

 業界最大手の東京海上日動火災保険は7月から自動車保険料を平均3%引き上げる。30歳以上のゴールド免許保有者の標準的な保険(対人・対物賠償無制限、人身障害3000万円、車両保険なし)で、年間保険料3万9080円が7月以降の更新で4万110円になる。また、ニッセイ同和損害保険が6月から平均2.6%値上げしたほか、あいおい損害保険も保険料上げを「検討中」としている。

 雇用不安やボーナス減などで生活防衛意識が強まる中で、損保各社が値上げに踏み切るのは、若者の自動車離れによる契約者の低迷や、保険料が安く設定されている高齢ドライバーの増加などで、自動車保険料による収入が減少の一途をたどっていることがある。業界関係者は「収支のバランスを考えれば値上げせざるをえない」と、苦しい台所事情を説明する。

 ただ、値上げは顧客流出にもつながりかねない。その受け皿と目されるのが、インターネットや電話を通じて販売・契約する通販損保だ。人的コストが低く抑えられる通販損保の保険料は既存の損保に比べて2~3割程度安いとされる。2007年度では自動車保険全体に占める通販損保の割合は4%程度だが、相次ぐ値上げは「顧客獲得のチャンス」(通販損保関係者)とみてシェア拡大をもくろむ。

 これに対して、大手損保もサービス内容の充実など

で対抗していく考えだ。

 東京海上は長期優良契約者割引幅を5%から7%に拡大するほか、ニッセイ同和損保は、軽自動車を対象に3%割引を実施する。「低燃費で環境に優しい」(ニッセイ)というのが理由だ。

 一方、当面、値上げ予定のない大手もサービスに磨きをかける。三井住友海上火災保険は、事故での入院時のホームヘルパーなどの紹介相談にのるほか、損害保険ジャパンは、レジャーや宿泊といった自動車関連情報を提供することで自社の保険の魅力をアピールしていく。

« AIG、米自動車保険事業をチューリッヒに売却で合意 | トップページ | パーキンソン病発症の可能性28倍、遺伝子の変異発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hikaku様、お誘い?ありがとうございます。
上手くできませんでしたので、また時間のあるときに挑戦します。
ちなみに、こちら側へリンクを張るには、どの部分がよろしいでしょうか?

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
eFpxpac1

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 自動車保険 ランキング [自動車保険 ランキング]
自動車保険 ランキングであなたにあった自動車保険を探そう。口コミ、満足度、人気など色々なランキングから最適な自動車保険を [続きを読む]

» 自分のカーライフに合わせた自動車保険選び [自分のカーライフに合わせた自動車保険選び]
自分のカーライフに合わせた自動車保険選び [続きを読む]

» 自動車保険:人気ランキング [自動車保険運転手が選ぶ保険達]
[続きを読む]

« AIG、米自動車保険事業をチューリッヒに売却で合意 | トップページ | パーキンソン病発症の可能性28倍、遺伝子の変異発見 »

日めくりカレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ